頸椎・腰椎捻挫:14級9号(30代男性・福岡県)

⑴ 事故の概要と障害内容
信号停車中における後方からの追突。頸部痛、腰部痛が残存。

⑵ 認定上の問題点と着眼点
年齢は30代半ばであるが、頸椎・腰椎ともに、画像上にて加齢変性がかなり進行した状態であり、そのまま申請しても「本件事故による骨折等の器質的損傷は認められず・・・」との定型的な文言により、非該当となりそうなケースでした。ここは病院への付添同行により、神経学的検査で有意な所見を得る必要があると判断しました。ここでも注目すべきことは、薬です。一般的なロキソニンと併用して、中枢神経に作用するエボントン錠50mgに続き、リリカカプセル75mgが処方されていました。

⑶ 立証作業
付添同行により、腱反射こそ正常でしたが、ジャクソン・スパーリングテストでいずれも陽性、下肢拳上テスト(SLR)で陽性、上肢筋萎縮において前腕・上腕ともに1センチ以上の委縮を確認することができました。これに加え、薬の変遷を一表化して、被害者請求いたしました。結果は、「局部に神経症状を残すもの」として、14級9号に認定。

⑷ 結論と感想
今回のケースもクライアント様が怪我と向き合って、治療に専念しておられたからこそ、認定できたものと考えております。真剣な治療こそが認定にも役立つのです。
list page page top
不安を抱えた数多くの被害者の方が、ほかの行政書士や弁護士でなく、
「博多総合法務事務所 中川和昭」を選んでいただいている5つの理由があります。
十二分にお話をうかがい、一緒に最善策を探っていきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

営業時間 9:00~18:00

相談専用ダイヤル

0800‐777‐1146

ご対応可能な地域(まずはご相談ください)

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県(福岡市、北九州市、久留米市、春日市、大野城市、古賀市、宗像市、福津市、太宰府市、筑紫野市、朝倉市、糸島市、粕屋郡、新宮町、久山町、粕屋町、篠栗町、須恵町、宇美町、筑紫郡、那珂川町、朝倉郡、筑前町、東峰村、中間市、行橋市、豊前市、遠賀郡、遠賀町、芦屋町、岡垣町、水巻町、京都郡、苅田町、みやこ町、築上郡、築上町、上毛町、吉富町、飯塚市、宮若市、直方市、嘉麻市、田川市、鞍手郡、鞍手町、小竹町、嘉穂郡、桂川町、田川郡、福智町、糸田町、香春町、大任町、川崎町、添田町、赤村、小郡市、大川市、八女市、うきは市、筑後市、みやま市、柳川市、みやま市、大牟田市、三井郡、大刀洗町、八女郡、広川町、三潴郡、大木町)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、その他