事務所概要

私たちの使命は、交通事故被害者の支援活動を通じて、社会に貢献することです。
常に人格を磨き、能力を高め、革新することで、より多くの人々が心からの「安心」と「喜び」を得られる社会の基盤を創ることを職務倫理としています。

当事務所の特長とメリットをご紹介いたします。
※クリックで詳細が開きます。

医学的立証によるアプローチ

当事務所では、等級認定実務経験が豊富な所長の中川自身が行う読影とともに、放射線科専門医などの専門家が行う鑑定も取り入れて、多角的に立証することが可能です。ご相談者には、後遺障害認定に必要な医療機関で受けるべき検査内容をご教授いたします。また、他覚的所見が認められていないケースでも適切な立証を行います。

警察OBの高度な専門性

刑事経験で犯人逮捕のために行なってきた小さな証拠の積み重ねは、等級認定のプロセスとまったく同じです。福岡県警のOBである所長の中川が、24年間培った事実認定のプロとしての立証力と行動力、交通事故に対する高度な専門性ををもって対応にあたります。

新しい後遺障害にも対応

高次脳機能障害、CRPS typeⅠ(RSD),typeⅡ(カウザルギー)などの新しい後遺障害の認定にも対応します。詳しくはこちら

全国対応の相談体制

交通事故に遭ったその日からご相談・ご対応いたします。初回申請よりご依頼をいただいた方には、異議申し立て手続きの初期費用を無料で行います

セカンドオピニオン対応

セカンドオピニオンとは、「医者をかえる」ことではありません。 主治医との良好な関係を保ちながら、複数の医師の意見を聞くことです。当事務所では、過去の経験則より、各症例ごとに専門医のご紹介もさせてていただいております。

最新判例システムを導入

弁護士事務所では数多く導入しているものの、行政書士事務所では日本初の希少なシステムを導入。最新の判例データベースシステムに基づき、より高額な損害賠償額の算定を行います。また、労働能力喪失期間・過失割合など、他では得られない判例資料が入手できます。

当事務所の理念

理念その1
警察で培った豊富な経験と実績があります

理念その2
より高い信頼があります

理念その3
結果に満足することなく、果敢に挑戦し、実現させる努力を惜しみません

理念その4
医療機関、保険会社、弁護士、警察等、関係機関との連携を密にしています

理念その5
プライバシーを厳守しています

page top

事務所の詳細情報

名称 後遺障害認定110番(博多総合法務事務所)
代表者 中川和昭(ナカガワカズアキ)
住所 福岡市博多区博多駅前2丁目10-12
東映ハイラーク博多駅前206号
Tel/Fax

ご相談専用番号: 0800‐777‐1146
事務所代表番号: 092-413-1147
事務所FAX番号: 092-413-1148

営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝祭日
メールアドレス info@jiko110ban.jp
地図
page top
不安を抱えた数多くの被害者の方が、ほかの行政書士や弁護士でなく、
「博多総合法務事務所 中川和昭」を選んでいただいている5つの理由があります。
十二分にお話をうかがい、一緒に最善策を探っていきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

営業時間 9:00~18:00

相談専用ダイヤル

0800‐777‐1146

ご対応可能な地域(まずはご相談ください)

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県(福岡市、北九州市、久留米市、春日市、大野城市、古賀市、宗像市、福津市、太宰府市、筑紫野市、朝倉市、糸島市、粕屋郡、新宮町、久山町、粕屋町、篠栗町、須恵町、宇美町、筑紫郡、那珂川町、朝倉郡、筑前町、東峰村、中間市、行橋市、豊前市、遠賀郡、遠賀町、芦屋町、岡垣町、水巻町、京都郡、苅田町、みやこ町、築上郡、築上町、上毛町、吉富町、飯塚市、宮若市、直方市、嘉麻市、田川市、鞍手郡、鞍手町、小竹町、嘉穂郡、桂川町、田川郡、福智町、糸田町、香春町、大任町、川崎町、添田町、赤村、小郡市、大川市、八女市、うきは市、筑後市、みやま市、柳川市、みやま市、大牟田市、三井郡、大刀洗町、八女郡、広川町、三潴郡、大木町)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、その他