CRPS(複合性局所疼痛症候群)

その他の注目ポイント

特に注目すべきポインとして、どのような薬を服用しているかをチェックします。
薬の服用歴により、症状の一貫性を立証することができるからです。

例えば、被害者の診療報酬明細書に、治療初期には「リリカ(最近、重度の副作用の存在が明らかになりました)」、その後「トラムセット」、そして治療から相当日数経過して「サインバルタ」という内服薬が記載されているとします。

リリカトラムセットサインバルタ
リリカ
トラムセット
サインバルタ

いずれも鎮痛作用のある薬ですが、薬効および副作用は差異があります。
一般的には「リリカ」→「トラムセット」→「サインバルタ」と薬の強さが増していきます。
その分、副作用も強く出る場合があります。
通常、痛みが軽減されれば、薬は処方されなくなるか、軽いものが処方されるようになります。
しかし、治療の経過と薬の強さが比例した場合、治療を続けていても、被害者の痛み等の症状が軽減されていないといえます。
また、薬が変遷しているという点では、処方された薬が効かず、ほかの薬を処方されていると言えます。
つまり、被害者が訴える症状が受傷当時から一貫して続いていることの証拠になるのです。

また、内服薬だけでなく、治療器具にも着目します。
以前受任した被害者は、アロディニアが強く、夜も眠れないことで心身ともに疲れ切っていました。鬱に似た症状も発症し、死にたいと思うことが多々あると相談されました。
その方の診療報酬明細書を見ると、鎮痛薬は「トラムセット」を服用し、医療器具として「マウスピース」を使用していると記載されていました。
・・・ん?
・・・マウスピース?
初めは不思議に思いましたが、被害者のお話を伺うと、「アロディニアが強くて、いつも痛みに耐えないといけないんです。そのために歯を食いしばるので、とうとう歯茎がボロボロになってしまった。今ではマウスピースがないと痛みに耐えることもできません。」
とのことでした。
被害者の苦しすぎる思いに胸が痛かったと同時に、盤石な立証のための要素はなんとしてでも見落としてはいけない、と感じた瞬間でした。

page top
不安を抱えた数多くの被害者の方が、ほかの行政書士や弁護士でなく、
「博多総合法務事務所 中川和昭」を選んでいただいている5つの理由があります。
十二分にお話をうかがい、一緒に最善策を探っていきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

営業時間 9:00~18:00

相談専用ダイヤル

0800‐777‐1146

ご対応可能な地域(まずはご相談ください)

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県(福岡市、北九州市、久留米市、春日市、大野城市、古賀市、宗像市、福津市、太宰府市、筑紫野市、朝倉市、糸島市、粕屋郡、新宮町、久山町、粕屋町、篠栗町、須恵町、宇美町、筑紫郡、那珂川町、朝倉郡、筑前町、東峰村、中間市、行橋市、豊前市、遠賀郡、遠賀町、芦屋町、岡垣町、水巻町、京都郡、苅田町、みやこ町、築上郡、築上町、上毛町、吉富町、飯塚市、宮若市、直方市、嘉麻市、田川市、鞍手郡、鞍手町、小竹町、嘉穂郡、桂川町、田川郡、福智町、糸田町、香春町、大任町、川崎町、添田町、赤村、小郡市、大川市、八女市、うきは市、筑後市、みやま市、柳川市、みやま市、大牟田市、三井郡、大刀洗町、八女郡、広川町、三潴郡、大木町)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、その他