よくあるご質問

交通事故に遭った直後で、これからどうしたらいいのか不安なのです。相談を受けてもらえますか?
事故直後の方、また治療中の方でもご相談をお受けいたします。
今後のお手続の流れや通院する際の注意点など、気を付けいただく事がありますので、早いうちに知識を得ておくことが被害者(相談者)の方のためになると考えます。
まずは、メールかお電話、またはFAX相談シートにてご連絡いただければと思います。
page top
福岡ではないのですが、遠方でも依頼できますか?
ご依頼いただけます。ご本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)の写しを送っていただきます。
手続きは郵送、メール、お電話などで進めていきます。
page top
現在頚椎捻挫のため治療中です。 後遺障害の申請を依頼することを検討しているのですが、どの時点で依頼すればいいですか?
今後の流れについてご説明し、後遺障害認定の申請の際に必要な後遺障害診断書の書式や、その他検査の書式などをお渡しできます。
診断書の作成や検査結果がでましたら結果をお送りいただき、それを拝見したうえで等級の見込みや、資料の不足などをアドバイスいたします。
この時点で、当事務所で等級申請のご依頼を受けることができるか、費用はいくらになるかなどをご提示できますので、ご納得いただいた場合にご依頼ください。
page top
認定された等級に納得できません! 異議申立を考えています。どうしたらいいですか?
まずは無料相談をご利用いただき、後遺障害診断書、後遺障害等級の結果などを拝見させていただきます。
この時点で、異議申立が認められる可能性があると判断できた場合には費用をご提示し、ご納得いただいた場合にのみご依頼ください。
しかし、新たな検査が必要であった、過去の診断書などを見ないと異議申立が認められる可能性があるかどうか判断できないような場合には、お客様にやっていただきたいことをアドバイスいたしますので、ご対応いただき、その結果を拝見してからご依頼いただけるかどうか、費用はいくらになるかのご提示をいたします。
この時点でご納得いただいた場合にご依頼ください。
page top
適正な等級が認定されました。等級には納得しましたが、その後の示談に向けてどうしたらよいか不安なのですが、相談にのってもらえますか?
ご相談いただけます。
等級にご納得ということでしたら、その等級を前提として最終的な示談に入っていきます。
任意保険会社からの損害賠償額の提示がありますので、その提示額が適正なものかどうかのチェックをします。
適正なものではない場合、損害額計算書の作成をご依頼いただければ、損害額計算書及びその解説の資料を作成いたします。
その資料をもとにお客様ご自身で任意保険会社と交渉を行っていただくか、交通事故紛争処理センターへ斡旋の申立をします。
また、事案によっては無料で弁護士へのご紹介もできますので、その後の交渉あるいは裁判をすべて弁護士に任せることもできます。
弁護士の中には、等級認定を受けてからの方が仕事がしやすい、という方もいらっしゃいますので、ぜひ等級認定は行政書士にお任せください。
※行政書士は示談交渉は行いません。
page top
不安を抱えた数多くの被害者の方が、ほかの行政書士や弁護士でなく、
「博多総合法務事務所 中川和昭」を選んでいただいている5つの理由があります。
十二分にお話をうかがい、一緒に最善策を探っていきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

営業時間 9:00~18:00

相談専用ダイヤル

0800‐777‐1146

ご対応可能な地域(まずはご相談ください)

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県(福岡市、北九州市、久留米市、春日市、大野城市、古賀市、宗像市、福津市、太宰府市、筑紫野市、朝倉市、糸島市、粕屋郡、新宮町、久山町、粕屋町、篠栗町、須恵町、宇美町、筑紫郡、那珂川町、朝倉郡、筑前町、東峰村、中間市、行橋市、豊前市、遠賀郡、遠賀町、芦屋町、岡垣町、水巻町、京都郡、苅田町、みやこ町、築上郡、築上町、上毛町、吉富町、飯塚市、宮若市、直方市、嘉麻市、田川市、鞍手郡、鞍手町、小竹町、嘉穂郡、桂川町、田川郡、福智町、糸田町、香春町、大任町、川崎町、添田町、赤村、小郡市、大川市、八女市、うきは市、筑後市、みやま市、柳川市、みやま市、大牟田市、三井郡、大刀洗町、八女郡、広川町、三潴郡、大木町)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、その他