ご相談のながれ

認定取得までの流れ

交通事故に遭った直後から、認定等級に納得いかないケースまで、どんな段階でも無料で相談を受けています。 

病院の診断書等の書類を精査し、適正な等級認定を取得されるためには何が必要かを検討いたします。

精査の結果、お客様の事例・症状に合った解決までの方向性や立証方法についてご説明いたします。

依頼を受けることになれば、受任契約を交わします。

文書や画像で医療調査を行い、等級認定に十分な資料をそろえます。
※出張が必要なときは、別途出張費をいただきます。

行政書士が後遺障害等級認定の申請書類を作成します。

行政書士が申請書類一式を用意し、賠償保険会社に提出します。
ご面倒な手続きを代行します。
自賠責保険会社や調査機関とのやりとりも当事務所が窓口となります。

後遺障害等級認定の結果についてお知らせいたします。今後の進め方について打ち合わせ、必要があれば、交通事故に強い弁護士を紹介します。

【非該当の場合】異議申し立て
非該当理由をもとに、新たな立証方法を検討し、異議申し立て手続きを行ないます。

後遺障害等級認定における自賠責保険の被害者請求手続申請の代行費用としてお支払いいただきます。

page top

相談時に必要な書類

できればご用意いただきたい書類
  • 後遺障害診断書の写し(後遺症が残っている場合)
  • 後遺障害等級認定結果通知の写し(特に理由部分)
  • 交通事故証明書(最寄りの警察署に用紙があります)
    お手元にない場合、任意保険会社よりお取り寄せください
  • これまでの全診断書 診療報酬明細書
    任意一括払いになっている場合には、任意保険会社よりお取り寄せください
  • 保険証券・パンフレット・約款(被害者と同居の親族の任意保険)
    弁護士費用等特約、相談費用等特約が付いているか確認するためです
  • 任意保険会社からの示談提示金額(すでに提示されている場合)
お手元にあればお持ちいただきたい書類
  • 実況見分調書ないし事故状況を書いた図
  • 支出関係の領収書、それを表にしたもの等
  • 源泉徴収票(事故前から現在)
  • 確定申告書の写し(事業者の方の場合)
  • 休業損害証明書の写し
page top

無料相談

相談料は無料です。
正式に受任するまでは、後遺障害等級認定のご相談料及び着手金は一切頂きません。
納得いくまで何度でもご相談ください。
交通事故に関することでしたら、どんな小さな些細なことまで、ご遠慮なくお気軽にご相談ください。
page top

来所相談

当事務所にお越しいただき、プライバシーの守られた空間で、専門の詳しい資料等をご覧いただきながら、安心してお話いただけます。
※事前のご予約をお願い致します。
page top

出張相談

行政書士がお客様の元へお伺いいたします。直接お会いして、関係書類等を見ながらじっくりお話をいたします。
平日お勤めで時間の取れない方は別途ご相談ください。
※場合により日当、交通費をいただきます。
page top
不安を抱えた数多くの被害者の方が、ほかの行政書士や弁護士でなく、
「博多総合法務事務所 中川和昭」を選んでいただいている5つの理由があります。
十二分にお話をうかがい、一緒に最善策を探っていきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

営業時間 9:00~18:00

相談専用ダイヤル

0800‐777‐1146

ご対応可能な地域(まずはご相談ください)

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県(福岡市、北九州市、久留米市、春日市、大野城市、古賀市、宗像市、福津市、太宰府市、筑紫野市、朝倉市、糸島市、粕屋郡、新宮町、久山町、粕屋町、篠栗町、須恵町、宇美町、筑紫郡、那珂川町、朝倉郡、筑前町、東峰村、中間市、行橋市、豊前市、遠賀郡、遠賀町、芦屋町、岡垣町、水巻町、京都郡、苅田町、みやこ町、築上郡、築上町、上毛町、吉富町、飯塚市、宮若市、直方市、嘉麻市、田川市、鞍手郡、鞍手町、小竹町、嘉穂郡、桂川町、田川郡、福智町、糸田町、香春町、大任町、川崎町、添田町、赤村、小郡市、大川市、八女市、うきは市、筑後市、みやま市、柳川市、みやま市、大牟田市、三井郡、大刀洗町、八女郡、広川町、三潴郡、大木町)、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、その他